« 酒を飲まないと社会人失格? | トップページ | 活動記録 祈り歩いた日 »

2006年9月19日 (火)

メディアなんてこんなもの

 これは愚痴です。
 今日本屋で、とある週刊誌に目が留まりました。表紙には「人生『降りた組』」とか何とかという文字が。思わずぱらぱらと見てしまいました。すると、いろいろな「実例」を挙げて面白おかしく書いてあります。「人生『降りた組』」の例が…。なかには「統合失調症」の人のことまで書いてあって、なんとなく記事の書き方に不愉快になってしまいました。自分から見ておいて(しかも立ち読み)言うのも何なのですが…。
 その「実例」の中に、「SE職だった人が『売れない作家』になった」という例がありました。記事の中に、「これまで数字とアルファベットしか打たなかった手で日本語を…」というような文章がありました。この部分を見て、僕はこの記事全体がデタラメではないかと疑いました。
 「数字とアルファベットばかり書いているSE」なんて居ません。プログラマでもシステムエンジニアでもIT技術者でも、呼び方はいろいろあるんでしょうが、とにかくこの業界で最も重視されるのは「日本語」なんですよ。
 要件定義などを行う上流SE、プログラムを実装するプログラマなど、多少の違いはありますが、いわゆるプログラムコードとかデータを扱う時間の、何倍もの時間を、日本語で表現された「設計書」や「仕様書」というドキュメントの作成、もしくはそのための打ち合わせ・会議に使っているのです。
 言葉尻だけを見た揚げ足取りかもしれませんが、その部分が妙に気になってしまいました。こういう記事って、一部に間違いを発見するとすべて間違いに見えてしまう。
 まあメディアは事実を誇張したり歪曲したりしてニュースに載せますから。そういうものなのでしょうけれど……。
 以上、愚痴でした。

|

« 酒を飲まないと社会人失格? | トップページ | 活動記録 祈り歩いた日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メディアなんてこんなもの:

« 酒を飲まないと社会人失格? | トップページ | 活動記録 祈り歩いた日 »