« 産業医面談日 会議体に出席しました。 | トップページ | 映画感想30:黄泉がえり »

2007年1月 6日 (土)

書店めぐり雑感:人間キレてはいけませんね。

 おお寒い寒い。とても冷たい雨が、風にあおられて傘の下をも濡らします。このような寒い日が通院日だなんて! 今日は年明けからはじめて担当医が出ている日でした。かなり混むと予想していましたが、予想したほどではありませんでした。やはりこの天候が関係するのかな? それでも混んでいましたけれど、今日は寒い中、再度行きたくなかったので、午前中ずっと待ちました。

 この天気です。もう神様が「この3連休は家に引きこもっていなさい」と言っているように思い、早くも引きこもり予定としました。引きこもるにはそれなりの燃料(?)が必要なので、TSUTAYAにお出かけ。(本当はそれすらもしたくないほどの天気でした)

 書店にてある本に目が留まりました。

人間関係で「キレる!」と思ったら読む本
 著:斎藤茂太 新講社

 昨年11月に惜しまれつつご他界した斎藤茂太さんの著書です。「うつ」に関する著作は有名ですよね。この本で言っていることは、その通りだと思います。人間、キレたくなるものなのですが、それでも、ぐっと我慢をしないといけないのですね。たとえ、客観的に観て相手が悪いのだとしても。何故キレたらいけないのか?
 これは本の内容というよりも僕自身の経験でもあります。キレたとしても、物事は何も進展しないのが普通だからです。進展しないどころか、たいてい悪くなります。「自分はこんなにも苦しい。だから助けてください」と思うのであれば、素直にそう言葉にすることがベストであり、そこでキレたら、こちらが希望したものとは、全く違う目で見られてしまいます。
 …まあ、これは言うは易し行なうは難しなのですけれど…。
 僕も、特に20代まではかなりキレやすかったと自覚しています。本質的に自分の人格はとても幼稚であると僕は思っています。だから、この本の言葉は非常に重く受け止めなければならないでしょう。
 自分が発した鋭い刃は、結局自分自身に跳ね返ってくるのです、

 …と、まじめな話をしておきながら…、

●護くんに女神の祝福を! 第10巻
 作者:岩田洋季 メディアワークス電撃文庫
 イラスト:佐藤利幸

 あれれ? つい2ヶ月前に9巻出して、もう次巻ですか。速いなー岩田さん。速いよ。いいですよ。速いってことはいいことなんですねー。仕事が速いってのも立派なスキルですよね。思わず…というより目に留まった瞬間に買い確定です。もう内容はおいといていいです(をい)。

 ……。

 というわけで3連休引きこもり確定!
 DVDレンタルで日本映画2本を借りました。
 これから観よう。

|

« 産業医面談日 会議体に出席しました。 | トップページ | 映画感想30:黄泉がえり »

コメント

こんばんわ。
「3連休」ですか。
自分の所は、「土曜」=「本日出勤」、「日曜」=「休み」、「月曜」=「出勤」です。
従って、「3連休」はありません~!!。(ノヘ;)シクシク..

投稿: H・K | 2007年1月 6日 (土) 21時31分

>H・Kさん
 ごめんなさい。m(_ _)m
 そしてお疲れ様です。

投稿: あゆざかけい | 2007年1月 7日 (日) 16時01分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書店めぐり雑感:人間キレてはいけませんね。:

« 産業医面談日 会議体に出席しました。 | トップページ | 映画感想30:黄泉がえり »