« 親戚という縁(えにし)…いろんな家がありますね… | トップページ | 導入研修とWBS »

2007年4月 1日 (日)

ステイショナリー

 僕が使用しているシステム手帳は、今から5年くらい前に買った「ダヴィンチ」というシリーズなのですが、中身のカレンダーなどがすでに古くなり、交換が必要でした。気分を新たにする意味も含めて、リフィルをいろいろ買いました。
 値段が高めなのですが、それでもこういうものは妥協すると結局使えないものになってしまいます。能率手帳から4月始まりのスケジュールなどが出ていたので、それを買いました。
 それから床屋にも行きました。今回は1,000円床屋(QBhouse)ですけれど。

 年度始めからいろいろありそうですが、マイペースで過ごそうと思います。

|

« 親戚という縁(えにし)…いろんな家がありますね… | トップページ | 導入研修とWBS »

コメント

6穴リフィルだと標準的だから、いろいろなリフィルがあって、使い勝手がいいですよね。
首都圏路線表とか、ToDo表とか、自分にあった便利なリフィルで自分のライフスタイルにあった手帳が作れます。
ちゃんと使いこなしているのがすごいです。
(私は手帳は全然つかいこなせないです。スケジュール帳(それも最近はケータイに入れるから使わなくなってる)と、B5サイズのセクションノートで生きてます。)

投稿: くりにゃー | 2007年4月 2日 (月) 08時45分

システム手帳は、書くのが面倒で使わなくなってしまいました。
代わりに電子手帳を買ったんですが、使わないですね(-_-ゞ
ずぼらなワタシには、手帳は必要無いみたいです。はい。

投稿: しん | 2007年4月 3日 (火) 01時30分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ステイショナリー:

« 親戚という縁(えにし)…いろんな家がありますね… | トップページ | 導入研修とWBS »