« 大丈夫なの? 日本郵便(郵便局)への信頼が崩れる。 | トップページ | 昨日と今日の日記:年末なりのプレッシャー。 »

2007年12月 9日 (日)

昔は郵便局って一種あこがれの職場だったのだけれど…現実は厳しいらしい…。

 昨日のことがあって、ネットでちょっと調べてみた。
 郵便局では民営化の中で大混乱状態らしい。

 郵便屋さん。

 高校時代に将来を考えたとき、高卒で郵便局勤めも悪くないな、と本気で思っていた。緑色の制服を着て、格好いいではないか。
 しかし現実にはいろいろあるようだ。郵政民営化自体は悪いこととは思わない(分社化というやり方は別。これは問題ありのような気がする)。問題は制度にもあるが、より大きな問題は文化(カルチャー)という気がする。

 昨日の配達員の方は、やはり正規職員ではないのだろうか。下記のサイトを見るといろいろと想像してしまう。

http://densobin.ubin-net.jp/index.html

|

« 大丈夫なの? 日本郵便(郵便局)への信頼が崩れる。 | トップページ | 昨日と今日の日記:年末なりのプレッシャー。 »

コメント

こんばんわ。
「サイド」、覗かせていただきました。
それにしても、酷いですね。
「深夜勤」まで、働かせていたなんて・・・。
信じられませんね。

投稿: H.K | 2007年12月 9日 (日) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大丈夫なの? 日本郵便(郵便局)への信頼が崩れる。 | トップページ | 昨日と今日の日記:年末なりのプレッシャー。 »