« 今日の日記:咳の症状のため休んだ。 | トップページ | 初心。 »

2008年4月11日 (金)

成果主義なんていらない。

 今日の昼休みに、朝日新聞のWebサイトを見ていたら、
トヨタの「職場革命」 成果主義なんかいらない
 という記事を見つけた。

 会社の人事担当者に読んで欲しい記事だ。
「人が人を評価する」なんてことは、無理なんだと思う。

 ああ早くも今期の目標を書けという指示が来てしまった…。「毎日会社に行って、それなりに仕事をして、自分の行動で若手に何かを示すことができたら、それでよい」 …そんな風に思っているのだけれど、こういう「定性的な目標」はダメだって言われる。

 うちの会社の人事の人に前述の記事を読んでもらいたいなぁ…。

|

« 今日の日記:咳の症状のため休んだ。 | トップページ | 初心。 »

コメント

あゆざかさん、こんばんは(^^)

私が先日立ち読みしたうつ病に関する本の中に、社員がバタバタとうつ病になるのを防ぐための対策として、以前あった主任制度(上司と部下の中間地点を受け持つ)を復活させた例が載っていました。復活させた効果で、コミュニケーションがとれるようになり、うつ病の発症率が減ったと書かれていました。

成果は確かに企業にとって大切だと思いますが、そこで働く人が満足して楽しんで働けなければ、よい製品・よい商品・世間に広く認めてもらえるものは作れないと思います。実際、遊び心のある商品開発をしている会社が業績を伸ばしてますよね、任天堂やSONY、Googleのように、遊び心を忘れない企業…。

…こういう感覚って、実は一番大切な気がしますね(^^)

投稿: かな | 2008年4月11日 (金) 22時40分

>かなさん
 どうもです。(^^)
 本当にそうですね。働く人が、なんと言うかやりがいを感じながら気持ちよく働ける環境が、なにより必要ですね。それをおざなりにしてきたこの15年間は、本当に日本の社会に深い影を落としていると思います。

投稿: あゆざかけい | 2008年4月13日 (日) 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の日記:咳の症状のため休んだ。 | トップページ | 初心。 »