« 成果主義なんていらない。 | トップページ | 今日の日記:何となくLinux(ubuntu)序 »

2008年4月12日 (土)

初心。

 僕は…世代的なものもあるのかもしれないけれど…かつては長く直属の(?)後輩が居なかったこともあるのか、後輩に対する接し方が未だによくわからないところがある。そして、ふと、かつて後輩に対して悪意の無い些細ないたずらをしたことについて、巨大な罪悪感が押し寄せるときがある。

 それは僕の心の中の問題であり、なかなかこういう場所にも書けないことだけれども。

 とにかく、初心を忘れないように、というか、一昨年に職場に復帰したときの気持ちを忘れてはいけないとは、思う。

 壊れかけた僕とは違って、後輩たちは皆とても優秀だ。正当に評価されて、職級…待遇的にもどんどん僕を追い抜いてくれてよいと思っている。

 僕は常に、その時々で、自分にできることをできる範囲で行うことしかできないけれど、その場があるだけ幸せであると思っている。

|

« 成果主義なんていらない。 | トップページ | 今日の日記:何となくLinux(ubuntu)序 »

コメント

初心忘れることは多々ありますね。後輩は大切にしてあげてください。

投稿: たかでんです。 | 2008年4月12日 (土) 10時40分

憂も、今できることをさせていただける場があること、とても幸せに思います。

投稿: 宇都宮憂 | 2008年4月13日 (日) 06時37分

>たかでんさん
 はい! 初心を忘れずに行きたいと思います。

>宇都宮憂さん
 僕も常にそれを意識しながら、謙虚に行きたいと思います。

投稿: あゆざかけい | 2008年4月13日 (日) 10時00分

この記事へのコメントは終了しました。

« 成果主義なんていらない。 | トップページ | 今日の日記:何となくLinux(ubuntu)序 »