« 今日の特報首都圏を観て:それはたまたま強者で居られたというだけだ…はびこる格差。 | トップページ | 今日の日記:風が強い日は苦手だ。 »

2008年4月19日 (土)

日本国民は政権与党に甘すぎる気がする。

 デモが良いとは思わないけれど…。
 本当におとなしいよね。わが国の人々は。

 夕方のTVで「このままでは4年後には療養病棟が無くなり、一気に介護危機に陥る」などと報道されていた。いま騒がれている後期高齢者医療制度もしかり。これらの法律改正って、いわゆる強行採決によって強引に可決されたものなんだけれど。その事実は、なぜか忘れ去られている。これで選挙ではまた与党に入れるんだ。特に田舎の人たちは。

 医療費が数千億円削減できるってことらしいけれど、そのためにこんなに弱いものいじめが横行するんなら、何十兆円とか言っている道路のお金を回せって。こんな単純なことがなぜ言われないのかな。

 まあ良いけれど。
 国民の意思がそうさせたのであれば。
 民意が、そして民度が低いというだけのこと。
 でも、少なくとも僕は、一貫して政府与党には投票してこなかったよ。

|

« 今日の特報首都圏を観て:それはたまたま強者で居られたというだけだ…はびこる格差。 | トップページ | 今日の日記:風が強い日は苦手だ。 »

コメント

野党も現実味のないことばっかりでね。。。
話し合わずに抗議欠席は学級会でもダメでしょう。
そんなことに辟易している上につまらん目先のことばかり突いている。
どっちもどっちなんだよね。。。

投稿: でつ | 2008年4月20日 (日) 06時09分

利権屋はいるけれど真の意味での政治家はいないのが日本なのでしょう。
民意の自称政治家への表明の仕方がへただからかもしれません。
目先の利益しか見えない愚民どもとその目先の利益をちらつかせて利権を誘導しようとする利権屋どもとがこの国をこんな状況にしているのでしょう。
明治初期のような、百年の計をもった政治家が出てきません。国のあるべき姿・国民のあるべき姿を模索しようとする政治家は、残念ながら目先の利益を追い求める愚民どもの票は集められず落選することになるようです。

すべては、国民の選択の結果。
衆愚政治である状態から抜けなければいけないのだけれども、愚民どもは日々の生活に窮窮しているから目先の利益を追い求めることしかできない。(10年後全ての人が幸せになることよりも、明日のパンを求める、というのはしかたのないことなのかもしれないけれど。)

もう一度、アメリカに占領してもらった方がいいのではないかと思うのですけれどね。
(神聖ブリタニア王国のエリア11になるほうがいいのかなぁ。)

投稿: くりにゃー | 2008年4月21日 (月) 02時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の特報首都圏を観て:それはたまたま強者で居られたというだけだ…はびこる格差。 | トップページ | 今日の日記:風が強い日は苦手だ。 »