« ツイていない日かな? | トップページ | 仕事ができない人の典型のような…。 »

2008年5月18日 (日)

[Linux]インストールまだまだできず。

 原因不明。Debian ベースシステムすらインストールできず。うーむ。そんなに特殊な構成ではないはずなんですけれど…。

・Debian GNU/Linux 4.0r3 CD-01 (etch) 現安定版。
・Debian GNU/Linux 3.1r0 DVD (sarge) 旧安定版。

 etch の方はベースシステムのコピーの途中でよくわからないエラーになり、進めない。sarge でも、と思ってやってみると、こちらはもっとひどくてハードの検出で固まる。

・KNOPPIX 5.3.1 DVD 日本語版(LCAT対応)
 (日経Linux6月号についてきたやつ)

 最新のKNOPPIXでも、と思ってやってみると、DVDブートすらできず。多分ブート高速化のための「LCAT対応」が災いしたのか、ブータブルとして認識してくれない。(これではブータブルディスクの意味なし)

・Berry Linux CD 0.89

 ためしにライブ起動のままネットワーク設定(僕の場合はUSBモデム)を試みるも、よくわからず。pppconfig コマンドが入っていない。Debian系と Fedora系の違いだろうか?
 Fedora では接続例があるようなので、どうにかすればいけるはずなんだけれど。

・Puppy Linux 3.01 日本語版

 まだ試していない。イーモバイルのモデムの接続例はあるみたい。

 …。

 Debian 入れたいのに…。「インストールさえできれば後は楽」ということで有名な Debian …。インストールができません…。

 Vine とかならいけるのかな?
 SLAX とかは?
 でも、また iso イメージをダウンロードしたりするのは面倒なんだけど。(通信費もかかるし)

 先は長そう。
 また来週やってみよう。

|

« ツイていない日かな? | トップページ | 仕事ができない人の典型のような…。 »

コメント

素性はいいはずなんですけどね。
むしろ古い枯れたハードの方が、CDに元から入っているBOXドライバでインストールがサクサク進むはずなんですけど。
なんだか、ディストリビューション、たくさん漁ってますね。なんでもこなせるLinux'erになれそうですね。

投稿: くりにゃー | 2008年5月19日 (月) 04時46分

この記事へのコメントは終了しました。

« ツイていない日かな? | トップページ | 仕事ができない人の典型のような…。 »