« 書店めぐり雑感:あだち充さんの代表作と言えば? | トップページ | RE: 書店めぐり雑感:あだち充さんの代表作と言えば? »

2008年6月 1日 (日)

[Linux]パッケージ管理コマンドってすごいね!

 僕も実際に使ってみて思い知ったのだけれど、Linux にまつわるソフトウェアの更新作業で使われるパッケージ管理システムってすごい。
 Ubuntu は Debian 系なので、apt-get コマンドなどがフロントになっている APT というパッケージ管理システムを使うことになる。

 昨日CDからクリーンインストールした ubuntu だけれども、インストール後に真っ先に要求されるのがパッケージの最新化だった。GUIのアップデートマネージャが起動して、100個以上のパッケージをアップデートすることになった。時間はかかったけれど、チェックして実行ボタンを押下した後は、ダウンロードからインストールまで完全自動でやってくれる。
 先ほども、良いRSSリーダはないかと探して、Liferea というソフトの評判が良いことを知ったので、GNOME のメニューから「追加と削除」を選択して、画面を出してチェックして、インストールした。時間はある程度かかるけれど、パッケージの選択した後は、ダウンロードからインストールまで全自動。
 さらに、「manコマンドを日本語化したいなぁ」と思って調べてみたら、manpages-ja というパッケージをインストールすれば良さそうだったので、コマンドラインから、
$  sudo apt-get install manpages-ja
 と入力したら、後はダウンロードからインストールまで、やはり全自動だった。

 Windows にも自動更新という機能はあるけれど、Windows 自体の更新は、Windows の自動更新でできるが、他のアプリケーションはできない。製品毎に個別のアップデート対策をとらなければならない。フリーソフトの類であっても、アップデータを自分で落としてきて、個別に実行する必要がある。アップデータが用意されているソフトはかなり親切な方で、都度再インストールが必要なソフトも多い。

 それに比べて、OSだとかアプリだとかに関わらず、deb パッケージされてネットワーク上のリポジトリに登録されていさえすれば、誰もが全自動更新の恩恵にあずかれる。これはすごいなぁ、と思った。

|

« 書店めぐり雑感:あだち充さんの代表作と言えば? | トップページ | RE: 書店めぐり雑感:あだち充さんの代表作と言えば? »

コメント

ネットワーク上のリポジトリってどうやって確認するんだろう。
(私は、Redhat系しか使ったことがないから rpm だし、それはファイルを自分で落としてきてから rpm のコマンドを叩く、という方式だったので。)
パッケージリスト、が必要だし、そのパッケージはなんのパッケージなのか、依存条件はどうなっているのか、などがわからないと、そもそもどのパッケージを apt-get するべきかがわからないような気がするんだけど。
下手すると、パッケージリストの大海の中で、自分に必要なパッケージが何かわからずに途方に暮れる、という状況になりそうな気がするんだけど。
機能別パッケージリストとか、リポジトリをブラウズする機能があるのかな?

投稿: くりにゃー | 2008年6月 1日 (日) 22時39分

OSだけではなくアプリを最新にできる機能があることはすばらしいですね。(逆に知らないとすごく難しい気がします。)私の使ったLinuxはそんな機能はなかったような気がしますがユーザーである自分が知らないだけかも。

投稿: たかでんです。 | 2008年6月 2日 (月) 19時15分

>くりにゃーさん
 rpm系の方が商用では主流ですからね。僕もよくわかっていないので、勉強しないといけませんね。

>たかでんさん
 そうなんですよ。OSとかアプリとか関係なく、「フリー」であるという部分が大きいのだと思います。たかでんさんがお使いなのは「sLackware系」なのではないでしょうか? その系統はパッケージ管理システム自体がないですから。(そのかわりシンプルな構成)

投稿: あゆざかけい | 2008年6月 3日 (火) 21時26分

この記事へのコメントは終了しました。

« 書店めぐり雑感:あだち充さんの代表作と言えば? | トップページ | RE: 書店めぐり雑感:あだち充さんの代表作と言えば? »