« 疲れというもの。 | トップページ | 医療現場の未来は暗い気がする。 »

2008年6月22日 (日)

気が重い。

 今度の火曜日には社長との懇談会というものに出なければならない。これはいまの社長が就任してから毎週行われている行事で、だいたい5名程度の若手社員と食事をしながら話をするというもの。先月あたりには通算1000名の大台を超えたとか言って話題になった。36歳の僕も若手に数えられるのかと上司に訊いたら「30代までじゃないの?」ってことらしい。
 この間、事務局からの最終確認メールが来た。その内容を見て、さらに気が重くなった。自己紹介に加え日々の業務の内容とか感じている課題だとか、それに趣味も言うそうだ。趣味って何だろう。はっきり言って僕は無趣味なのだ。もしくは人に言って簡単に理解される趣味を持っていないのだ。

 こういうのは気が重い。別に経営層にアピールしたいとかそういう欲望はないので、できれば参加したくないのだけれど、これも業務命令だから、そんなことは言えない。変なことを言って変な話題になったりすると、上司も困るだろう。けっこう変なことを言う者は居るようだ。まあ入社3〜4年目くらいの本当の若手で空気が読めない者がいろいろ場違いなことを言ったりするのだろう。あー僕も割と空気は読めない人間だった。

 前にも書いたけれど、当所属のお客さまである親会社の主管部の方々とは、現在かなり良好な関係が築かれている。これはお互いに出向などで人材交流をしている部分も大きいのかもしれない。
 そんな中、親会社の実際の現場(本当のシステムのエンドユーザ)に見学に行くという企画が予定されている。僕は上司から「候補に上がっているけれどどう?」と訊かれて、「はあ」と実にあいまいな態度を取った。こういうのもサラリーマン的にはどのような対応をすれば良いか迷う。優等生的な答えならば「良い機会ですね。ぜひ行かせてください!」とか言うのだろう。

 別に、変に病というか、そういうものを盾にしたり、そういうものに逃げ込んだりするつもりはないし、むしろそのように思われたくはないのだけれど。
 何て言うのか、僕のような状態の人というのは、つまりエネルギーが出ない訳で、普通の人々であれば余裕でこなすようなことも、けっこうギリギリでこなしていたりする。そういう人にとっては、そういうイベント系はとにかく気が重い。

 まあこんなことを上司に言ったとしても、多分、真の意味では理解されないだろう。後ろ向きであることは間違いが無い訳だから、厳しい目で見ればそれだけ「低評価」ということになる。まあ上昇指向は無いからクビにさえなら無ければ良いのだけれど…。
 低評価が積み重なればわからないかな。本当に成果主義的な世の中って生き辛いと思う。

 …。

 先ほどたまたま観ていたTVで「大人免疫力」がなさすぎる若者のことをやっていた。ゆとり教育の中で、厳しく競争をしたり叱られたりすることを経験せずに社会に出てきた人の中には、これまでの常識が通用しない困り者が居るという。
「私は敬語がうまく使えないので電話対応はできません」と平然と言い放ったり、飲み会では一杯目からウーロン茶だったり。まあ飲み会の件は、いろんな意見があると思うけれど、今までの常識からすれば、飲めなくても初めの一杯めはとりあえずビールで乾杯というのが不文律。そういう部分から教育しないといけないと、世の大人は嘆いている。

 僕は社会人16年目で今年37歳になりますけど、大人免疫力めちゃめちゃ低いです。マジで。

 まあ自覚の有無という決定的な差があることは事実だけれど。(上記で問題とされている若者たちには自覚がない。だから問題なんだろう)

 そういう若者たちは、彼らは彼らで気が重いだろうな。僕も気が重いもの。

|

« 疲れというもの。 | トップページ | 医療現場の未来は暗い気がする。 »

コメント

こんばんは。

僕も月曜日から気が重いイベントが続きます。もっともそれを職務で給料をいただいているのですが…。

考え方を変えて、そのうち鬱でも出来たと、報告しようかと思っています。

クスリが変に効いているようで、妙なコメントでゴメンナサイ。

投稿: bjg | 2008年6月22日 (日) 20時07分

こんばんは
社長の目的が何なのか?ジェネレーションギャップを楽しみたいのなら空気が読めなくても社長的にはいいのかな?上司的にはドキドキだろうけれど。
ギリギリな状態の人に気づくことができるのはあゆざかけいさんの強みかもしれませんね。問題意識はたくさん持っているけれど、表現の仕方は難しいかも。。。
趣味、映画よく観ているよね?新作じゃなくても自分なりの名作があるとおもう。
私は年上の人と話すほうが気楽なんだよね。。。
子ども免疫力はゼロだけどね。

投稿: でつ | 2008年6月22日 (日) 22時15分

この記事へのコメントは終了しました。

« 疲れというもの。 | トップページ | 医療現場の未来は暗い気がする。 »