« 今日の日記:自己満足なんだろう。 | トップページ | [IT覚書][subversion]異なるバージョンで作業コピーを作る。 »

2008年7月15日 (火)

今日の日記:就業制限は維持…挨拶は大切だなぁ。

 産業医面談だった。いつもよりも多くしゃべった。最近の胃腸の具合もあったから。内科のことと精神科のことを言うことにした。
 先週までのペースでかなり疲れていると述べた。まあそれでも出社さえできない人も多いようで、僕は一応順調らしい。いつまで制限が続くかはわからないけれど。いま制限がなくなったらいきなり40h/月とかやって自滅しそうだ。自分の何かを変えないといけないのかもしれない。それがたとえポリシーのようなものであっても。

 ところでうちの会社…というか部署は、けっこう当たり前のように朝などには挨拶が行われる。単に「おはようございまーす」とか言いながら席についたりするだけだ。帰るときも「お先に失礼しまーす」
 あるブログ記事を読ませてもらって思ったのだけれど、そういう何気ない挨拶が交わされない職場、さらに客が来ても応対しない職場があるらしい。
 多分、雰囲気なんだろうけれど…。その雰囲気を醸成するのは各自なのだが、やはり上に立つ者の言動が影響をより多く与える。
 昔こそ、親会社からの出向者ばかりだったマネージャーたち(昔なら課長級)も、いまではプロパーが多くなり若返っている。いまのマネージャーたちは職場の雰囲気を良くすることには前向きだ。そういうのって大切だな、と思った。

 書店にとっかえひっかえ並べられているビジネス成功本の類に書かれていることの半分くらいは、実に似たようなことが書いてあり、内容的には挨拶をしましょうレベルのことだ(と思っている)。数年前、一時期、僕はビジネス実用本を結構買って読んだりしていたけれど、真新しいことはあまり書かれていない。

 先週から配属された新人たちは帰るときに、まわりの先輩たちに何度も「お先に失礼します」とペコペコしている。過剰な挨拶だが、好感が持てる。「ああ変わらずにいてくれ」と思うけれど、まあ実際にはあと半月もあれば、周囲と同レベルになってしまうのだろう。ちょっと悲しいけれど。

|

« 今日の日記:自己満足なんだろう。 | トップページ | [IT覚書][subversion]異なるバージョンで作業コピーを作る。 »

コメント

仕事の立場からの思考や評価は大切ですが、それ以前に同じ人としての挨拶·会話·評価をより大切にしたいですね。
この歳になれば相手に怒りをストレートに見せたりはしませんが、先日の職場を再訪問の際は、少しでもこちらの意向を伝えられる方法を考えていこうと思います。

投稿: 靴底 | 2008年7月15日 (火) 22時38分

こんばんは
頑張ってるなーと思います(^O^)
ポリシーを変えたらもっと重荷にならないのかな?全面改装ではなくて一部リフォームくらいではいかがでしょう?
挨拶ね、毎朝(-.-)はお隣の女子高生。もう中学の頃から挨拶なしなんだよね。男の子でも頭くらいは下げてくれるのにあからさまに知らん振り。かといって私から挨拶する懐の広さはないんだな((+_+))

投稿: でつ | 2008年7月15日 (火) 23時20分

挨拶かぁ。
私が元いた関東の会社では、挨拶が良く行われていたと思います。まぁ、女性の多い職場だったからかもしれません。
挨拶のある職場は、社員同士の交流も盛んなので、仕事のしやすい職場ですよね。

私も、近所づきあいをしなくちゃいけないから、挨拶するように心がけてみようかな。

投稿: くりにゃー | 2008年7月16日 (水) 03時16分

おはようございます。

お疲れさまです。僕も何とか毎日出社できているのでまあ順調ということですね。

ビジネス実用本、当たり前のことが一番難しいので、それだけ需要があるのだと思います。

挨拶、最初に配属されたのが工場だったので挨拶は厳しく指導され、それが習慣化しています。

今では、ウォーキング途中に会う人とも挨拶をしています。

投稿: bjg | 2008年7月16日 (水) 07時02分

この記事へのコメントは終了しました。

« 今日の日記:自己満足なんだろう。 | トップページ | [IT覚書][subversion]異なるバージョンで作業コピーを作る。 »