« 昨日と今日の日記:かなり省略…暑いんだもの。 | トップページ | 虚無感。 »

2008年8月10日 (日)

[IT覚書][Linux][subversion]rpm形式の最新ではないバージョンを取得する。

 日記に書いているように、職場でのドキュメントサーバ(Windows Server 2003 R2)におけるバージョン移行(1.3 系→ 1.4 系)は先週実施できた。後はビルドサーバ(Linux:RHEL)における svn クライアントの移行や導入が残っている。Red Hat だから rpm でインストールする。そのやり方を事前に整理してみた。

1.インストールしたい subversion の
 パッケージを取得する

1-1.svn本家URL <http://subversion.tigris.org/>

1-2.「Get Subversion」という部分から「Red Hat binaries」<http://subversion.tigris.org/getting.html#redhat>を選択→リンクへ移動

1-3.「SummerSoft」<http://the.earth.li/pub/subversion/summersoft.fay.ar.us/pub/subversion/latest/>を選択→リンクへ移動

1-4.svnのバージョン1.4系が欲しいなら、「rhel-4/」を選択→リンクへ移動

1-5.インストール対象マシンのCPUアーキテクチャがインテル386であれば「i386」を選択→リンクへ移動

1-6.例えば 1.4.5 が欲しいのであれば、「subversion-1.4.5-1.i386.rpm」が対象のパッケージとなる→それをダウンロードする
(1.3系はディレクトリは存在するけれど、1.3系そのもののrpmは無いみたいだ…)

1-7.パッケージの検証

 作業用ディレクトリにrpmファイルを配置して

$ md5sum ./subversion-1.4.5-1.i386.rpm
$ rpm --checksig ./subversion-1.4.5-1.i386.rpm
$ rpm -K ./subversion-1.4.5-1.i386.rpm  などなど

2.インストールされているパッケージを削除する

2-1.作業ディレクトリに移動

2-2.インストール状況を確認

$ rpm -q subversion
$ rpm -qi subversion
$ rpm -qa | grep subversion
$ rpm -qa | grep svn
$ rpm -qR subversion
$ rpm -ql subversion
$ rpm -qf /usr/sbin/svnseve
$ rpm -qRp subversion-1.3.1-1.i386.rpm  などなど

2-3.アンインストールを実行

$ rpm -e subversion

(-e:--erase)

-v が効くなら -ev

3.新バージョンをインストールする

3-1.これからインストールされるファイルを調べる

$ rpm qlp ./subversion-1.4.5-1.i386.rpm

3-2.新規インストールの実行

(testing)
$ rpm -ivht ./subversion-1.4.5-1.i386.rpm
(go)
$ rpm -ivh ./subversion-1.4.5-1.i386.rpm

echo などで実行ログをとることを忘れずに…。

(echo 時に -h:--hash オプションがどうなるのかちょっと不明)

3-3.アップデートインストール(参考)

 今回はこれを使う予定はないけれど参考までに。

$ rpm -Uvh ./subversion-1.4.5-1.i386.rpm

$ rpm -Fvh ./subversion-1.4.5-1.i386.rpm

 通常にアップグレードという意味では -U みたい。-F との違いはちゃんと調べた方が良さそう。

いまは家では試せないので、とりあえずのメモ。

|

« 昨日と今日の日記:かなり省略…暑いんだもの。 | トップページ | 虚無感。 »

コメント

>パッケージの検証
うーん。まじめだ。
ちゃんとやってるんですね、みなさん。
省略しちゃってる私。きっといつか、偽証サイトにひっかかるなぁ。

投稿: くりにゃー | 2008年8月15日 (金) 10時19分

この記事へのコメントは終了しました。

« 昨日と今日の日記:かなり省略…暑いんだもの。 | トップページ | 虚無感。 »