« 祈ることとのしかかってくるもの。 | トップページ | こむらがえりとねんきん特別便。 »

2008年8月30日 (土)

昨日と今日の日記:停滞気味。

 もう8月も終わりだ。昨日は開発支援と構成管理において9月にやらねばならないことをスケジュール展開してみた。やることはたくさんあった。人と時間が足りない。僕に余力があれば自分でいろいろやってもよいのだけれど、いろんな状況がそれを許さない。
 月の最終日(営業日)には、退勤管理(昔で言うならば出勤簿など)や生産管理を締めないといけない慣例。だから残業もしないで帰った。来週からは残業しないといけないかもしれない。

 …。

 そして今日。この土日は通院がない。だからその時間を使って、情報処理技術者試験(プロジェクトマネージャ試験)の問題を解いてみた。PM試験に合格した先輩社員から「試験は時間との闘い」「まずは本番のように時間を測ってやってみるのが良い」とのアドバイスを、昨年度の試験問題とともにもらったので、やってみようとした。
 まず集中できなかった。午前試験は記述や論述ではなく選択(4択)である。わかる問題が多ければ楽だったけれど、やってみたらわからない問題ばかり。すぐにギブアップしてしまった。午後の記述や論述が壁だと思っていたけれど、それ以前の問題。午前試験でエネルギーを消費しないように、ちゃんと対策をしないとダメだということが改めてわかった。
 午前の問題数は55問。それを100分でやる。基本的にはスラスラと解いていかないとダメな感じだ。先輩からもらった問題には解答しか無く、解説がなかった。ちゃんと午前対策本を買わないとダメだな。

 まあ先輩も1発合格ではなかったというし、10年以上も前に旧第一種試験に合格した時も3回めくらいだったし(でもその当時はほとんど受験準備はしなかった)。こういうのは受験し続けることが大事なのかもしれない。いまの自分の状態ではいろんな意味で合格は厳しいけれど、気長にやるしかない。

 基本的に停滞気味の昨日今日だった。

|

« 祈ることとのしかかってくるもの。 | トップページ | こむらがえりとねんきん特別便。 »

コメント

情処の1種持っているんだ。すごい。
新しい試験も無理のない範囲で頑張って下さい。

投稿: あんどう | 2008年8月31日 (日) 05時52分

こんにちは
停滞かなぁ、ご自身の納得度からすると及ばないものかもしれないけれど、しっかり働いていると思うけれどな。
試験もまずは山の大きさがわかってよかったのでは?

投稿: でつ | 2008年8月31日 (日) 10時08分

あー、参考書はいります。
問題の傾向と解説がわかるような問題集もあるとなお良いです。
午前中の問題で6割取れていないと午後の採点対象になりませんから、午前中の問題はかっちり攻め落としておく必要があります。
結構、前準備にお金がかかるんですよね、情処も。

投稿: くりにゃー | 2008年8月31日 (日) 15時49分

この記事へのコメントは終了しました。

« 祈ることとのしかかってくるもの。 | トップページ | こむらがえりとねんきん特別便。 »