« マイPC六号機くん。 | トップページ | 年賀状の作成。 »

2008年12月21日 (日)

悪夢と地雷。

 僕にとって、ある動物の話題と妹の話題は、一種の地雷だ。意図せずに自ら地雷を踏み、けっこう不安定な心理状態だった。
 (過去記事その1,その2

 僕はあまりTVというものを観ないのだけれど、うちの親たち(特に義母)は「二時間ドラマ」が大好きなようだ。サスペンスもののアレである。昨日は片岡鶴太郎主演の「致死海流」というものが放映されていた。たまたま居間にいるときに、そのドラマの終盤を観てしまった。いろいろな要素はあったけれど、僕にとって気を引いたのは、生き別れの兄妹の間に起こった悲劇である。

 その影響もあってか、内容は詳細に覚えていないながらも悪夢を見た感じがした。
 僕は父に育ててもらった。その父がいなくなってしまうことへの恐怖は、どんなに僕が年齢を重ねても恐怖のままだ。父がいなくなった世界を考えるとゾッとする。

 そして僕は現実逃避したくなるのだ。

|

« マイPC六号機くん。 | トップページ | 年賀状の作成。 »

コメント

こんばんは
そうなんだ。。。私は両親がいなくなったことを考えてもなんとも思わない、やっぱり元からどこか壊れているみたい。

投稿: でつ | 2008年12月21日 (日) 23時02分

この記事へのコメントは終了しました。

« マイPC六号機くん。 | トップページ | 年賀状の作成。 »