« 予定休暇はひとまず終了。 | トップページ | 3時50分。 »

2009年2月18日 (水)

いまのままでは…。

 人材育成は難しいですね。もはや育成を兼ねて若手に任せる余裕が無くなって来ました。
 上司からは「就業制限を守れるようにコントロールしてください」とのメールをもらいましたが、特にインフラチームのライブラリアンが事実上機能していないため、何らかの対策が無い限り、就業制限を守るどころか、リリース管理が不能状態に陥る危険があることを伝えました。

 このペースで行けば、疲弊してダメになる可能性もあると思います。上司は就業制限の値しか気にしていません。やはり生き苦しいですね…。

 …。

 休暇は楽しめたか。どこかへ行ったのか。訊かれるのですが、ご存じの通り潰れていました。後は通院でした。

 世間と自分とのギャップを感じます。

 まあ走れるところまで走って倒れましょうか。次に倒れたら、多分、会社を辞めるでしょう…。

|

« 予定休暇はひとまず終了。 | トップページ | 3時50分。 »

コメント

就業制限してくれるのは羨ましいです。
私は残業自由にできるので困ってしまします。
正直休みたいです。医者にも行きたい。
感想ですが、後輩は自ら育たない限り育たないと
思います。仮に育ったらどこかの部署に引き抜かれます。世の習いです。やれる範囲のことをして
あとは任せる(人に・運に・天に)
それで良いのでは。
そう言っていられなければ後輩を駒にして使い果たす。
(育成は落ち着いてからです。)では流れに乗りましょう。

投稿: たかでんです。 | 2009年2月19日 (木) 00時30分

使えない新人が一番始末に困るのですよね。
手ばっかりかかって、こっちつの負荷を増やしてくれる。いない方がまし、とすら思ってしまう。
資料作成などの単純作業をオフロードすればいいんじゃないでしょうか。
あとは、サブチームとの連絡役に仕立て上げるか。
めんどうですね。
でも、会社を辞めちゃだめよん。このご時世、次に就職できる会社なんて、滅多なことでは見つからないんだから。

投稿: くりにゃー | 2009年2月19日 (木) 01時09分

この記事へのコメントは終了しました。

« 予定休暇はひとまず終了。 | トップページ | 3時50分。 »