« ただいま帰宅です。 | トップページ | どうしても多忙になると不安や焦燥に駆られてしまう。 »

2009年3月14日 (土)

覚悟が。

 みんな、覚悟が足りて居ないんだな…。なぜ若手は危機感を持たないのか。なぜリーダーやマネージャーは責任のなすり合いをするのか…。

 責任を取る気が無い管理職は要らない。部下が死ぬことになる。

|

« ただいま帰宅です。 | トップページ | どうしても多忙になると不安や焦燥に駆られてしまう。 »

コメント

管理職の方はいろいろいますよ。
うちの会社は試験があるので”なりたい方”がなっているはずです。まあそのまま上がる会社もありますし、舞い上がって何もしなくなる人がでてしまうのも事実ですしかき回す人よりはましでは?

投稿: たかでんです。 | 2009年3月14日 (土) 08時55分

そうですね。会議なんかを聞いていると、欠席の人の席に責任を押し付けたりしてます。ワタシの場合は入社以来、大きな失敗したら何時でも責任とって辞めてやるって思いで働いてました。今じゃ何とも言えませんが...(-_-ゞ

投稿: しん | 2009年3月14日 (土) 15時11分

納期割れが起きてもペナルティがないのが親会社に飼われている子会社型のソフトハウスのメリットでもあり、デメリットでもあるんですよね。
確かにデバッグ不良だったり、仕様未達だったりする低品質のシステムをリリースすると、評価ががくっと下がったり、「保守」という名前のバックログ(実際は、未達仕様の実装作業)が発生してモチベーションも下がるんだけど、保守費用が計上できるから、会社としては、売り上げになるので、それも「良いこと」とすらとらえているフシがある。
パッケージャーじゃあり得ない話なんですが、子会社型ソフトハウスではあり得る話なんで、危機感の持ち方・意識の位置ってものが、世間と圧倒的にずれているんですよね。
あゆざかさんの意識はとても健全なものだと思います。ソフトハウスとしての正しい位置にいると思います。
せっかく、合宿までして意識あわせしたはずなんですが、まったく生きてないのですね。
やっぱり、失敗プロジェクトにすべきだと思います。

投稿: くりにゃー | 2009年3月15日 (日) 10時20分

この記事へのコメントは終了しました。

« ただいま帰宅です。 | トップページ | どうしても多忙になると不安や焦燥に駆られてしまう。 »