« 昨日と今日の日記:外出せず…気が付けば今年度も終わりか…。 | トップページ | 僕なりの個人サイトの捉え方・考え方。 »

2009年3月30日 (月)

バックアップとか…。

 就業制限を理由に、一昨日、昨日と普通にお休みをいただいていたわけだけれど、明けた月曜日は、朝からバタバタしていた。もっとも僕は話には加わるけれど、基本的には戦力外。特に今月あと2日間は。

 業務運用開始ではないので幸いだと昨日書いたけれど、それでも開発プロジェクトとしては客先にシステムを提供しているわけだから、問題がある場合には基本的には即応体制としなければならない。まあ二桁億の開発プロジェクトだからね。リリース直後なんて、こんなものでしょう…などと言ったら今は強く叱責されてしまう世の中。厳しいね。

 僕はとりあえずできることをやるか。その一つがプロジェクトでこれまで協力会社から納品されたもの、もしくは我々が親会社に納品したもの。それらの整理。そして、使っていた共用フォルダ領域のバックアップ。

 バックアップなんて恒常化されて当たり前だと思うだろう。でも、そんな当たり前が当たり前に実施されているプロジェクトが本当にほとんどだろうか?

 少なくとも、僕が今扱っているプロジェクトは、すでにあるNASサーバには入りきらないほど膨大になってしまったので、自動的にはバックアップができていない。何ということだろう。だから僕が時々スナップショットを裏で取っている。

 Windows標準でバッチ処理に使えるコマンドはXCOPYだけだと思っていた。でもXCOPYってフォルダの階層が深くなりすぎると…具体的にはフルパスで256文字を超えると、そのファイルをコピーしてくれないどころか、そのときのエラー処理もしてくれない。

 でも、Robocopyというコマンドがあったのだ。「Windows Server2003 Resource Kit Tools」としてマイクロソフトのサイトからダウンロードできる。こっちの方がバッチ処理でバックアップに使う場合、いろいろ優れているようだ。特に長すぎるフルパスにも対応してくれる。

 Windows環境におけるフルパスの最大長は、けっこう謎に包まれているのだけれど、このリソースキットに添付されている解説を読むと「およそ32000文字」とある。本当かよ?

 まだ、使い勝手を自分のものにしていないので、解説はできないけれど、大規模な共用フォルダのバックアップには、こっちの方が良いかもしれない。

 …。

 というわけで、とりあえず今日の深夜に実行されるように仕込んでおいた。明日結果を見てみよう。

|

« 昨日と今日の日記:外出せず…気が付けば今年度も終わりか…。 | トップページ | 僕なりの個人サイトの捉え方・考え方。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。