« 今日の日記:席替え…他。 | トップページ | 情報処理技術者試験の日…受けてきた。 »

2009年4月18日 (土)

今日の日記:悪あがき…そしてゆとり世代。

 明日の情報処理技術者試験(PM:プロジェクトマネージャ試験)のための「悪あがき」を、少しだけした。改めて論文形式の試験の難しさを痛感した。この試験には「まぐれ」はないな…。

 今日、午前中は調子が上がらなかったけれど、午後には何とか動けるようになったので、図書館へ行った。共用の閲覧室で一時間ほど午前対策を行った。今度の試験から午前も午後1(共通)と午後2(専門分野)と分かれる。主に午後2対策を行った。

 やがて集中できなくなってきたので、雑誌コーナーへ移動。そこで「プレジデント(5/4号)」を見つけた。昔からこの雑誌は年収とか格差とかの話題が多い。まあそれを求めている読者層が居るんだろうけれど、多分、そこそこの会社の管理職クラスあたりが一番の読者層なのではないかな? なんとなくだけれど、そんな印象を持っている。

 特集以外で目に付いたのは『「自己チュークラゲ」ゆとり世代を戦力化するコツ』という記事。なんでも、いよいよ「ゆとり教育」を受けてきた者が社会に出始めていて、彼らの言動は今までの新入社員とは違うという。詳細はここでは言わないけれど、まあ大人からすれば「呆れた言動」の数々が紹介されている。

 ステレオタイプでモノを言うのはあまり良いことではないけれど、確かに「私をどのように教育してくれるつもりですか」などと真顔で言われるのも困るな…。まああくまでもこの雑誌の記事が言っていることだけれど。

 自分は他の人から教育やら指導やらを受けることは当たり前で、自分の方から会社や社会に対して何かを返すとか貢献するとか、そういう精神が欠落しているらしい。一方で、不況で苦しんでいた親の世代を知っているせいか、スキルアップなど競争心は持っている。そうなると、いままで新人がやっていた雑用的な仕事はやらなくなる。

 本当のところはどうなんだろう。うちの会社にも今年60余名が入ってきたから、順当に行けば僕の所属にも何名か来るだろう。どうなるかな。

 …。

 その後は、あまり勉強には集中できなかった。

 まあ、明日はとりあえず試験問題を全て(午前1、午前2、午後1、午後2)を持って帰ることかな…。

 先週のうちに通院しておいて良かった。今日通院していたら図書館には行けなかっただろう。合否結果は変わらないだろうけれど、今日は多少なりとも勉強にはなったから。

 明日は早起きしないと。

|

« 今日の日記:席替え…他。 | トップページ | 情報処理技術者試験の日…受けてきた。 »

コメント

こんばんは。

僕も明日SCに参加します…。

投稿: bjg | 2009年4月18日 (土) 20時16分

こんにちわ!!
私は今日はサボった組に入ります。
勉強しない習慣ができてしまっているのはまずいです。
今日力を出し切ることを祈っています。

投稿: たかでんです。 | 2009年4月19日 (日) 14時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日の日記:席替え…他。 | トップページ | 情報処理技術者試験の日…受けてきた。 »