« サミットの報道を見て思う…被爆国としての主張はなしですか? | トップページ | 上流工程の苦しみ…。 »

2009年7月12日 (日)

世間の大局。

 東京都議会選挙の最終投票率はまだ不明ではあるが…せいぜい50パーセントに届くかどうかというレベルであろう…。情けない話だ。…とはいえ、東京都には1000万人を超える有権者が居る。その半分だとしても500万人である。地方議会選挙とはいえ、500万票が示す方向性はとてつもなく大きい。

 政権与党は最大の危機に直面しているが、どうか選挙が公正に行われていることを願う。わが国は先進国であると言うのであれば、公正さを最も重視すべきなのだ。

 …。

 さて。世間の大局はこうした選挙などの政治的な流れによって変化するけれど、日々の事象はとりあえず、すぐには変化しない。

 明日からの一週間はこれまで以上に忙しいことが予想される。早めに寝ないとね。

|

« サミットの報道を見て思う…被爆国としての主張はなしですか? | トップページ | 上流工程の苦しみ…。 »

コメント

42%だと言っていたような気がします。
いつも思うんだけど、自分たちの暮らし向きが悪いのを政治の正にする人たちのうち、いったいいくらくらいの人が選挙に行っているのだろう。
選挙にも行かずに政治が悪い、て言っている人は、まったく無責任な・言う資格のない人だということを自覚してもらいたいものだ。
ともあれ、自民党は第一党から滑り落ちるようですな。民主党が第一党になる模様。
これで自・公の票が過半数割れを起こしてくれると、東京都政もいろいろと変わって行くと思うのですけれどね。わくわくします。
明日の新聞が楽しみですね。

投稿: くりにゃー | 2009年7月12日 (日) 22時06分

投票パーセントが低くても流れは変わりましたね。
何がチェンジされるかは分かりませんが、
良い方向にチェンジしてほしいものです。
もっとも我々がチェンジするのが本筋ですが。

投稿: たかでんです。 | 2009年7月14日 (火) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サミットの報道を見て思う…被爆国としての主張はなしですか? | トップページ | 上流工程の苦しみ…。 »