« 内科の通院日だったの忘れてた…。 | トップページ | 勉強になった言葉:GTD (Getting Things Done) »

2009年7月28日 (火)

他人事ではない…。

 今日は体力的に限界だったので早めに上がった。早めと言っても定時だけれど…。

 …。

 今日のNHK「クローズアップ現代」は、ショッキングだったな…。
 がんで闘病生活を送ったことに起因して職を失う人が多いと言う。社会とは、会社とは、なんと冷たいのだろうかと思った。僕だっていつどうなるかわからない。

 加えて僕には一生無くなることはない巨大な後ろめたさと罪悪感がある…。

 …。

 とりあえず、もう寝ます…。

|

« 内科の通院日だったの忘れてた…。 | トップページ | 勉強になった言葉:GTD (Getting Things Done) »

コメント

こんばんは。

番組見ていました。
義父が末期ガンなのですが、親族一同の取り決めで延命治療をしないことにしました。

社会も会社も確かに冷たいですね。
でも、これはガンだから耳目を集める話題なのかもしれません。
人は皆、各々の立場や事情で誰かを捨てたり切ったり拒絶していることもあろう、そんなことを思いながら観ていました。私達の年代でこの憂き目に遭えば病で死せずとも社会的に抹殺のようなものかもしれません。
でも、活路を見つける強かさを身に付けていたいものです…妻子の為にも。

投稿: 靴底 | 2009年7月28日 (火) 21時49分

未見です。
ガンは避けられないのかな。
ただ、あゆざかさんの場合は起因は会社にあるんだから、会社は切れないと思いますけれど。
ガンの起因が会社にあるならば、やっぱり会社は切れないと思うし。
どんな内容だったのかなー。

投稿: くりにゃー | 2009年7月28日 (火) 23時25分

おはようございます。

僕の場合、両親ともガンで亡くなっているので、より身近に感じて、番組をみました。

会社、慈善事業じゃないので冷たいものだと割り切っています。生きていくためには強かに利用することも必要ですよね。

僕もあゆざかさんと同じような経験があります。少し時間が経ち、会社の環境設定にも一因あると割り切っています。そう思うことで気持ちが少し楽になっています。

投稿: bjg | 2009年7月29日 (水) 05時05分

この記事へのコメントは終了しました。

« 内科の通院日だったの忘れてた…。 | トップページ | 勉強になった言葉:GTD (Getting Things Done) »