« Re: いま問われているのは政策ではない。 | トップページ | 非常にストレスフルな一日だった…。 »

2009年8月30日 (日)

投票率は伸び悩んだのが残念だがとりあえずは期待したい。

 投票率。出だしは良かったんだけれど…。やはり天候のためか、後半失速した感じだ。国民の信任を得ないまま四回も首相を交代させたり、強行採決を繰り返したり、そういった国民不在の政治に対して、当然、NOという審判が下された。

 もっとも、政治とは国民のレベルに依存する。政治のレベルが低いということは国民のレベルも低いということに他ならない。個人的には公務員の方々に恨みは無いけれど、やっぱり縦割り行政とか、予算使いきりとか、天下りとか、渡りとか…、そういった悪しき文化は自ら断ち切るべきなのだ。それが出来ないなら外部から、政治の力を使って変革するしかない。国民年金問題なんて、どう考えても酷すぎる。

 …。

 今日は勉強をするつもりだったけれど、寝てしまってあまりできなかった。今度の水曜日にはUMTPの無料セミナーがあるので行くつもり。9月中にUMLモデリングのL2を受けたいな。問題集をやろうとしているけれど、けっこう難しい。

 情報処理試験の準備は完全に停滞している。うむむ。高度区分の合格はまだまだ先かな…。

 …。

 お仕事は今後、忙しくなる要素しか見つからない。主治医からの言葉はいつも同じで、周りからは出来るように見えるので仕事がやってくるだろうけれど、やり過ぎないように。自分でも出来ているのか無理をしているのか訳がわからなくなる。まあ無理をしているのは確かだけれど、いつも余裕が無いというのもいつもの僕であって、僕はそういう人だとも言える。よくわからない。

 9月の連休はシルバーウィークと呼ばれているらしい。その連休ではちょっと休憩したいな。ちょっとバテバテである。

 …。

 それにしてもこの社会の閉塞感はいったい何なのだろう。いまの20歳代の人たちはお金を使わない傾向にあるという。それはとてもよくわかる。収入も増えないし、将来を考えると怖くて使えない。少子化なんて国家的な大問題であるはずだが、誰も本気で解決しようとしない。今度の新政権に少しは期待しても良いのかな?

 臨時国会が開催されて新首相と閣僚が指名されるまでは、政府はこのまま。首相もこのままだ。それでも徐々に変化して欲しい。良い方に…。

|

« Re: いま問われているのは政策ではない。 | トップページ | 非常にストレスフルな一日だった…。 »

コメント

こんばんわ。
お久しぶりです。
自分も、「午後3時過ぎ」、投票へ行きました。
この1票で、「政権交代」を、起こして欲しいですね。

投稿: H.K | 2009年8月30日 (日) 22時34分

投票率自体は前回選挙と同程度まで行ったんじゃなかったかな。雨に祟られましたね。学会の祈祷師、やるなぁ、というところですが、公明党の党首、落ちちゃったねぇ。ちょっと可哀想。
無事に政権交代は果たせて、果たして、官僚主導の行政体制を変えられるか、お手並み拝見、というところですね。官僚の硬直性はすさまじいものがあるから、よっぽど荒療治しないと、治らないだろうけれど。
又吉イエスは神さまなのに、降伏実現党よりも得票が少なかったし。神さまなのになぁ。

UMTPのお勉強が出来るのはいいことです。、L2の勉強というか復習ができるのですね。
身体をこわさない範囲でお勉強するのはいいことでと思います。

無理をしている、ということが認識できていれば、大丈夫かな、と言う気がします。焼き切れて堕ちちゃう人は、自分が焼き切れていることを自覚できていないことが多いですから。焼ききれる前にセーブできれば、再発することはないと思います。
ほんとに、安全回路が発動するようにしてくださいね。焼ききれる前にブレーカーが上がって、上司に申告する、という方向性で。

社会の閉塞感は、リーマンショックのせいじゃないかという気がするのですが。国際社会自体が閉塞しているので、国内社会も閉塞してしまったんじゃないかと思います。
うまく新政権がこの難局を乗り切ってくれればいいのですけれど。実際誰が舵取ってもとても難しい状態ですからね。
まずはお手並み拝見と言うことで。

投稿: くりにゃー | 2009年8月31日 (月) 06時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Re: いま問われているのは政策ではない。 | トップページ | 非常にストレスフルな一日だった…。 »