« 土曜出社しました。 | トップページ | 実を言うとショック…刺し違える覚悟で戦いを選択するか。 »

2009年10月 4日 (日)

届いたモノ。

 「ねんきん定期便」という封書が社会保険庁社会保険業務センターというところから届いた。見るとまたしても「漏れや誤りがあるか確認してください」という内容である。「えー、また内容をチェックして、しかもチェックした結果を送らないといけないのか」と思い、けっこう嫌な気分にもなった。チェックして問題が無かったという内容まで送るのは言質を取られる様で非常に抵抗感がある。よくよく今回の案内を読むと「チェックしてOKであれば返信は不要」となっている。それでも「返信しないこと=問題がないとの言質を取る」という気がしてならない。

 これまでの約16年間の月別の標準報酬月額が載っている。それが正しいかどうかなんて、これまでの給料明細をすべて確認しないとわからない。そんなことを実際に行う人って居るのだろうか。どうしようかな。

 ちなみにその内容が正しいと仮定して、見ると最も報酬月額が多かったのは3年前に4ヶ月間休職した直前だった。それだけ時間外労働をしていたということか…。未だにその月額には到達できていない。もしかしたらもう僕は、いろんな理由で二度と到達することは無いかもしれない。つまりいま以上、給料が上がることが無いという理由で…。

 僕は出世に関しては欲望は無いと自分では思っていて、それは多分正しいとも思っているのだけれど、それでもそろそろ軒並み後輩たちが自分よりも上になりはじめている現状は、正直複雑な気分だ。でもそもそも僕が組織のリーダーに向いていないということは自覚しているから、それは希望してはいない。本当はマネジメント面だけの評価軸ではなく、技術や経験値の面での評価軸があって、そっちの道が開けていると良いと思うけれど、なかなか現実は厳しい。

 「リーダーになれる人の行動特性」という情報を見つけた。これを見るにつけ僕はやはりリーダーには向いていないことを思う。特に「時間の使い方がうまく、必要以上に残業しすぎて疲弊する、ということがない」、「ハードワークのみを人生の目的ととらえず、バランスのとれた生活を送っている」という点は、胸に突き刺さる気がする。もっとも、望んでハードワークをしてワークライフバランスを崩しているわけでもないのだが…。

 …。

 そうそう。届いたモノといえば、IPA(情報処理推進機構)から情報処理技術者試験の受験票も届いた。これはまったく準備していない状況で、気がつくと10月の本番を迎えている。午前だけでも受験するつもりではいるけれど、仕事の方が昨日のような感じだと、それも危ういなぁ…。

 明日はマネージャーや上のリーダーからいろいろ言われるかな。僕としてはどっちがうれしいんだろう?…それもよくわからない状態でスイッチが入ったまま、明日は朝イチで客先直行で打ち合わせの予定。

|

« 土曜出社しました。 | トップページ | 実を言うとショック…刺し違える覚悟で戦いを選択するか。 »

コメント

下期になりました。
下期って皆さん忙しいですよね。
資格は上期の方が取りやすいかもしれません。
自分の限界を知るのもマネジメントだと思いました。
先日大阪に行った時大遅刻でどヒンシュクかいました。
私のようにはならないで下さい。

投稿: たかでんです。 | 2009年10月 5日 (月) 21時48分

私も届きましたよー、ねんきん定期便。
しかも、前回の特別便の後の国民年金の期間が、
空白になっていました。(怒) なにやってんだか。
もちろん返信しました。
将来もらえる額が書いてあったけど。。。?ですよね。

自分は自分、人は人。
出世しない人生があってもいいんじゃないですか?
自分の力を見極めて、分相応の道を歩むことも、
社会人として必要なことだと思います。(^_-)

投稿: まりも | 2009年10月 6日 (火) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土曜出社しました。 | トップページ | 実を言うとショック…刺し違える覚悟で戦いを選択するか。 »