« 外出は少なめでした。 | トップページ | おそらく傷病休暇明け以降最も多忙となる予感。 »

2009年11月23日 (月)

代診はセカンドオピニオンにあらず…。

 昨日書き忘れたことを。
 一昨日の診察は主治医ではなく代診だったわけだけれど、以前に一度、初めて代診を経験したときには、こちらの話を余りにも聴いてくれない姿勢に半ばキレてしまったことがある。そのときの僕は代診をセカンドオピニオンとして捉えようとしてしまった。でも代診はあくまでも代診で、「主治医じゃないから基本はわかりません」というスタンスを崩さない。そのギャップがあった。
 まあ今では代診の医師に過剰な期待はせず、薬をもらうために受診する的な位置づけになっている。こんなんで良いのかは不明だけれど…。代診はセカンドオピニオンにあらず…。これが日本の精神分野の3分診療の現実。

|

« 外出は少なめでした。 | トップページ | おそらく傷病休暇明け以降最も多忙となる予感。 »

コメント

こんばんは
他科でもそうですよ。
以前代診というか主治医が外来ではない時に予約外受診した耳鼻科では内線で病棟にいる主治医に「○○でええやんな」と確認していたくらいでしたから(・・;)
セカンドオピニオンとしての受診は保険効くのかな?効かなかったかも…となると別のクリニックで初診で受診してその印象で転院もいいかもしれませんね。

投稿: でつ | 2009年11月23日 (月) 18時15分

この記事へのコメントは終了しました。

« 外出は少なめでした。 | トップページ | おそらく傷病休暇明け以降最も多忙となる予感。 »