« 久しぶりに羽田に行ってきました…少々無理したかもしれませんが…。 | トップページ | 午前中は完全に臥せって居ました…。 »

2010年5月 4日 (火)

正しい情報がないと正しい判断は下せません…ちょっといつもと違う方面のことを言います。

 この記事はいつもの日記系とは少し異なることを書いております。

 …。

 『正確な情報をください。そうでないと正しい判断が下せません』というのは、僕の職場の先輩リーダがいつもメンバーに対して言っていることです。

 今日の昼過ぎのことですが、僕は昼食のために近所に出ました。某牛丼チェーン店で手っ取り早く昼食は済ませ、帰りにちょっとだけ書店に立ち寄りました。そこで某家電批評系の雑誌をチェックしました。新聞広告で『購入前に必読!デジカメ選びの新基準』『デジタル一眼採点簿』などというデジカメ関連の特集記事が載っていることを知って良かったら買おうかなと思っていたからです。
 ぱっと見でですが、2点ほどのマイナス点があったので、少々落胆したと同時に購入をやめました。2点とは、以下の点でした。

(1) デジタル一眼採点簿という割には、現行機種のすべてを対等に扱っていない。例としては、ニコンのD90,D3000、SONYのα330,380等がまったく触れられていないなど。ニコンのD300sは触れているのにD90に触れないというのは、『エントリー機種をメインに』という仮説も成り立たない。
(2) パナソニックのミラーレス一眼カメラを『一眼レフ』という名称で紹介している。雑誌の冒頭で、わざわざ最新のカメラの動静としてミラーレス一眼の仕組みなどを紹介しているのにも関わらず。一方で同一の仕組みであるオリンパスのペンシリーズは『マイクロ一眼』と紹介している。

 まあD3000ユーザの僕としては1番目も個人的な落胆ポイントではありましたけれど、特に問題だと感じたのは2点目です。もしも僕がこれから『一眼レフカメラ』が欲しいと思っている初心者で、パナソニックの一眼カメラを『一眼レフ』と思って購入してしまったら、どうなってしまうのでしょう。この問題はもう2年くらい前から言われていること(のよう)なのですが、一向に改善されていないように思います。

 僕もデジタル一眼レフカメラと、コンパクトデジカメと呼ばれるカメラを2つ使うようになって実感していますけれど、一眼レフはまさにレフレックスというカメラ撮影の仕組み自体がもっとも重要な部分で、近年増えているミラーレス一眼カメラとはまったく異なるものです。良い悪いではなく、違うものです。

 …。

 政治に関して、『普天間基地』の問題が取り沙汰されており、今日あたりにも鳩山総理が沖縄入りする等、報道で言われております。
 TVニュースはとても限られた時間の中で、いったいどうやって、『取り上げる』『取り上げない』のジャッジをしているのか不明です。誰が何の権限でやっているのでしょうか。まあそんなことはTV局のディレクターの勝手なのかも知れませんが…。
 何が言いたいかと言いますと、非常に偏った情報しか報道・マスコミからは流されていないと感じているということです。地元の声としては沖縄も鹿児島も反対の一点張り。実際はそんなことはないと思います。地域活性化、経済効果などから、容認する声もあると思うのですが、今のマスコミの情報の流し方は、そうした意見を抹殺しかねません。ここまで反対一点張りを強調されると、賛成意見があっても言えない状況になってしまいます。

 …。

 「だから何?」と言われそうですが、最近思うことをちょっと書いてみました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 久しぶりに羽田に行ってきました…少々無理したかもしれませんが…。 | トップページ | 午前中は完全に臥せって居ました…。 »

コメント

いやー.偏らない報道って無いと思うぞ.
絶対中立とかはあり得ないと思っているから.
そういう事で,現実,新聞もニュースも偏っているという前提で見ているんだけれど,妻はそういう事は無くってね.
テレビとか新聞は間違ったことは無いという前提の人もいるからなー.
世の中はいろいろだなー.

投稿: HAWK2700 | 2010年5月 5日 (水) 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりに羽田に行ってきました…少々無理したかもしれませんが…。 | トップページ | 午前中は完全に臥せって居ました…。 »