カテゴリー「スポーツ」の31件の記事

2011年1月 3日 (月)

増上寺より見上げる東京タワーと箱根駅伝の観戦。

 元気はあまりなかったのですけれど、家族の誘いもあり、増上寺への初詣と、箱根駅伝の観戦に行ってきました。

 4年前に行ったときは、増上寺の裏手にはネコがたくさん居たのですが、今年は居ませんでした。…ネコちゃんたちはどこに行ってしまったのでしょう…。会えなかったのが残念でした。

 増上寺前の大通りには、昼過ぎからたくさんの人が集まってきて、箱根駅伝に参加している各大学の『のぼり』が立ちはじめました。

 僕たちは1位の早稲田大学に迫っている2位の東洋大学の『のぼり』がある場所で観戦をしました。
 大学のOBと思しき壮年の男性が、大きな声で、『東洋大学は早稲田大学にあと30秒まで迫っています。東洋大学のアンカーは山本です。皆さんどうか大きな声で応援をお願いします! 山本ですよ! それ! ヤマモト! ヤマモト!』
 …などと叫んでいます。

 各大学の『のぼり』旗のために、前が見えず、皆ケータイのワンセグやラジオで状況を確認しながら待っていました。
 独特の観戦ムードで、知らない人同士が、状況を教え合ったり、『実況のヘリコプターが来ないからまだですよ』などと言ったりしていました。

 やがて、1位を走る早稲田の選手と、2位の東洋の選手が通り過ぎました。そのときは沿道からは大声援が飛んでいました。特に今回は1位と2位が僅差であったため、なかなか展開が楽しみでした。
 僕は声をあげることができませんでしたが、そのかわりに写真を撮らせてもらいました。


増上寺より見上げる東京タワー
Dscf1695


箱根駅伝、増上寺前の東洋大学の旗が集まる場所にて
Dscf1710


FujiFilm FinePixJ30


 …。

 明日からは通常の平日が始まります。
 しかも、初日から全力で仕事をしないといけない状況です。
 かなーり、気が重いのですが、何とか奮い立たせて行くしかないようです…。


↓よろしければポチ!
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2010年11月24日 (水)

マスタースケジュールが存在しないなんて…。

 一昨日の22日に、これまで存在しなかったマスタースケジュール(概略版)の案を作成しました。
 そして今日、重苦しい進捗会議の後に、まずは当社のメンバーに開示して、合意形成しました。

 午後は、それを受けての、各協力会社(パートナー会社)と個別に調整打ち合わせ…。
 胃が痛くなる打ち合わせですが、結局は、各社に無理をお願いする形に…。

 肝心の若手プロジェクトリーダーが、いまひとつ現状の危機感をわかっていないところが…そこが問題の本質であるような気がします…。

 マスタースケジュールが存在しないなんて、典型的な失敗プロジェクトです。なんとか立て直しできるか…。微妙な情勢です。

 …。

 アジア大会の陸上が始まっていますね。

 女子の短距離が予想以上に健闘しています。

 今では誰も信じてくれませんが、これでも25年前は、陸上をやっていましたので、いろいろと興味深くTVを観ています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (1)

2010年8月14日 (土)

夏の甲子園をTV観戦していました。

 今日は外出はせずに、夏の甲子園(野球)を、TV観戦していました。今日は関東勢が3校出ました。特に東東京代表の関東第一高校と、西東京代表の早稲田実業の試合がありました。(試合の詳細はこちらで…)

 特に注目されたのが、4年前に、エースの斉藤を擁し、駒大苫小牧高校との歴史的激戦を制して優勝した早稲田実業と、昨年の夏の優勝校である中京大中京との一戦。何でも過去に甲子園で対戦したのが79年前だと言うから、その歴史は双方共にすごいものがあります。

 屈指の好カードということや、お盆の土曜日という背景もあってか、甲子園は満員です。そんな中での試合でした。

 接戦か好試合かと思いきや、野球の神様のいたずらか、終わってみれば、早実が25安打、21点という記録的な得点をあげて快勝しました。でも素直には喜べません。
 僕にはあまりにも、中京の投手が気の毒に思えてしまったので…。本当に『めった打ち』といっても良い状況で、10点も取られてもまだ、監督は投手交代を行いません。それでも1イニングに12点も取られる段になって、エースを他のポジションに移動させて、リリーフさせました。ですが、その後の最終回。何を監督は意図したのかわかりませんが、またエースを登板させます。リリーフ投手は充分に抑えていて、代える理由は思いつきません。
 結局最終回に、既にへとへとになっているはずのエースが再度登板し、連打を浴び、更に2点を取られることになりました。

 ここからは僕の勝手な憶測と思いですが…。中京の投手、特にエースには、心に大きな傷を負ってしまったのではないかと心配です。監督の采配には、そういう意味で疑問を感じました。

 体育会系の理論が正論とは限りません。でも、けっこう社会一般に浸透しているんですよね。体育会系の理論が…。もちろん正解は一つではありませんし、結果は誰にもわかりませんけれど…。

 …。

 ちなみに。くしくも東東京の関東第一と、西東京の早稲田実業とは、次の三回戦(勝てばベスト8)で、当たることになってしまいました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2010年7月11日 (日)

いつの間にかクレーンが増えている東京スカイツリー…投票に行ってきました。

 今日もボケボケの日でした。現にこの記事も一回書いて、キー操作を誤って消えてしまっているのです。本当に最近の僕は、自分でも自分が信用できないくらい、ボケボケです。

 先週、そして昨日の短時間の外出での疲れもあり、基本的には家に居ました。選挙には出かけました。

 お昼前、近所の小学校へ、参議院選挙の投票に行きました。そこからふと、東京スカイツリーを見上げると、あれ?…クレーンの数が増えている気がします。以前は確か3本でしたが、今は4本です。これは気のせいでしょうか…。

Dscf1625


FujiFilm FinePixJ30

 投票を済ませると、家族の要望で牛丼を買って帰りました。松屋なので、正確には『牛めし』です。松屋ははじめに機械でチケットを買うシステムです。うちの親などは、よくわからない、と不評なのですが、僕は今まで、そのようには感じていませんでした。
 ところが、今日、「牛めし」のっところを「豚めし」のボタンを押してしまいました。一度間違えると機械ではどうしようもないので、店員さん(外国の方)にお話しして、修正してもらいました。
 僕は、機械の操作を間違えたことがショックでした。『僕も歳かなぁ…』なんて思いました…。

 …。

 話は変わりますが、僕は日曜日、たまにゴルフの中継を見ます。特に女子ゴルフは、若手の台頭が著しく、毎週違う人が勝つような盛況にあります。
 今日の国内ツアーでは、かつて6年連続賞金女王という偉業を成し遂げたことがある、不動裕理さんが、今期2勝目を挙げ、今年の賞金ランキングで横峰さくらさんを抜いてトップに躍り出ました。僕は、若手だけではなく、こういった『かつての女王』が復活して、盛り上げてくれるとうれしいです。世代的には福島晃子さん等が近しいんですが…。

 …。

 選挙の結果は、実はあまり見たくはないです。僕の希望するところとは大勢が異なるようだからです。僕はもういい加減、政局争いはやめにしてもらって、安定政権の下、政策実施と改革を進めて欲しいのです。
 しかし、世の中の大勢はどうやらそうではなさそうです。マスコミからの情報も政局面ばかりに偏っていたり、与党の批判…というか非難ばかりになっていたりしましたから、個人的には納得できませんが…まあ、これも選挙というものの姿ですね。

 それにしても、本当にボケボケです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2010年1月17日 (日)

風の無い穏やかな一日でした…ハイブリッド仕様の都営バスを撮りました。

 変わらずに寒い日が続いていますけれど、今日は風がなかったせいか、穏やかな感じでした。風も無く雲も無い快晴でした。こんな日なら出かけるのが本来なのかもしれませんが、僕は早くも明日からの辛い平日を思うと気が沈んでしまいます。

 お昼からはテレビで「全国都道府県対抗女子駅伝」が始まりました。駅伝のテレビ観戦は好きですが、特にこの駅伝は観ていて面白いです。NHKで放映されるためCMが無いというのもポイントです。途中まで父と観ていましたが、そろそろ床屋へ行く時期だということに気付き、床屋へ行くという理由でぶらり外出しました。

 もちろんこういう時のために買ったコンデジも持ってゆきます。今日は日曜日なので、近くの大通りは歩行者天国です。でも都会だと美しい自然はないし、周りを見ても人がいっぱい居るので、なかなか良い被写体が見つかりません。今後の課題となりそうです。

 床屋はけっこう混んでいて少し待ちました。そこに備えてある古びたアナログTVでは、駅伝の内容が映されていました。ここ9年京都府か兵庫県しか優勝していない中、今回は岡山県が頑張りましたね。

 帰りに書店に立ち寄り、前回買った「鉄道手帳 東日本編」に続いて、「鉄道手帳 西日本編」も買ってしまいました。僕はどこに進んで行くのか心配です。


バスロータリーと街並
Dscf1012


都営バス(ハイブリッド車)
Dscf1013


Dscf1017

FujiFilm FinePixJ30

↓よろしければ一押し!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (3)

2010年1月 2日 (土)

正月のTVは仕方が無いかな…図らずも完全休養日でした。

 箱根駅伝については、考えてしまうと…何故関東圏の大学だけなんだろうとか、男子だけなんだろうとか…いろいろ考えてしまうのですが…。まあそんなことはさておき、駅伝は好きなスポーツです。(観るのが)
 一人当たり20キロ超という過酷なレースで、毎年いろいろありますね。今日の山登りの大逆転には、予想はしていましたが驚かされましたね。東洋大学の柏原選手のことですが…実業団は彼の獲得に乗り出すんでしょうね。有言実行はすごいことです。

 東京地方は今日も気持ちが良いくらいの快晴。
 うちの家族(実父・義母)は、昨日の浅草に引き続き、今日もお天気に誘われていろいろ行ったみたいです。柴又の帝釈天にも行ったらしいですが、人が混みすぎてダメだったとか…。三が日は参拝客でどこも大変みたいです…。

 3年前の1月3日には、東京は芝公園近くにある、徳川家ゆかりとして有名な増上寺に行ってきました。箱根駅伝の応援でにぎわうところです。両親は明日行くようなことを言っていますが、僕はどうしようか迷い中です。
 カメラが外出に誘うかもしれませんけれど、明後日の4日(月曜日)からフル稼働の予定なんですよね…。

 今日は胃腸関係を含めて調子がいまひとつでした。明後日からの仕事を考えると少しブルーにもなります。明日は無理せずTV観戦かなぁ、と考えています。(どうだろう…)

 …。

 うちの父は良くも悪くもTV人間で、多分TVが無いと生きて行けない人です。そんな父は文句を言います。「芸能人が遊んでいるのを見せられてもちっとも面白くない」
 こればっかりは賛同するしかありません。お正月は仕方が無いとはいえ…。せめてNHKさんには初心に帰って番組を制作して欲しいです。個人的には今日夕方にNHK教育の方でやっていた科学番組のようなものをもっとやって欲しいです。

 …。

 まあとりあえず明後日からのことは明日夜に考えることとして、今は楽しいことを考えますか。


-----
↓よろしければ一押し!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2009年8月22日 (土)

ちょっとだけ世界陸上。

 ドイツのベルリンにて行われている世界陸上。僕も中学と高校一年まで陸上をやっていた身でもあるので、興味はある。僕が陸上をやっていた当時は、短距離走のスーパースターは何といってもアメリカのカール・ルイス選手であった。ロス五輪の100m決勝において速報タイム9秒99が出たときはテレビの前で興奮したものだった。ちなみに当時の100mの日本記録は長く10秒33が続いていた。日本人には9秒台なんて無理なんじゃないかと思っていた。

 それから20年余りが経過した現在、日本記録は10秒00(10秒フラット)まで来た。もっとももう10年間も破られていないが…。世界はさらにそれの上を行く。今回の世界陸上において注目されたジャマイカのウサイン・ボルト選手は100mで9秒58という驚異的な世界新記録で優勝した。さらに200mでは19秒19というこれも信じがたい世界新記録で優勝した。200mは玄人好みの種目である。ある意味、世界最速は100mの覇者ではなく200mの覇者であると言っても過言ではない。コーナリングにおける加速とトップスピードの維持。短距離走に含まれるほとんどすべての技術が詰まっている種目でもある。19秒19にはさすがに驚愕した。人間が出せる記録とは思えない。

 …。

 ちなみに僕の中学時代の記録は、公式タイムで、100mが12秒0、200mが24秒3、400mが55秒6くらいだったかな。その当時で、大体、200mと400mでなら、区大会で決勝に残れるかどうかギリギリのタイムだった。100mでは11秒台ではないと決勝には厳しい状況だった。これでも学校内では多分1番速かったんだけれど…。それも過去のお話。

| | コメント (2)

2009年1月 3日 (土)

箱根駅伝を観て。-2009-

 実を言うと箱根駅伝については複雑な思いを持っていたりする。一応、高校の途中まで陸上競技やっていた身である。

 複雑な思いとは。
 それは「なぜ箱根が一番人気なんだ?」「なぜ関東の大学だけなんだ?」というもの。全日本大学駅伝大会もあるのだけれど、知名度、人気では圧倒的に箱根のほうが上だ。こんなだから「箱根駅伝で走りたいという思い一心で常連校に入学する」という人もいるのもうなずける。
 日本の陸上競技界において、オリンピックに次いで一般に人気がある大会は、多分、箱根駅伝だ。

 とはいえ、箱根駅伝自体が悪いわけではない。そういうことを言い出すと高校野球にも同じことが言えるしね。

 …。

 今年の箱根駅伝はとても面白かった。番狂わせが多かったこと、全体的に接戦だったこと、…というのが主だった理由。

 駅伝の必勝パターンは早い段階で先頭に出ること。先頭に立てば自分のペースで試合を運ぶことができる。後ろのチームは追いかける立場となるので、どうしてもオーバーペースになりがちとなる。
 特に一区間が二十キロ超という超長距離駅伝では、ペース配分の失敗が致命傷になってくる。

 今回優勝した東洋大学チームは、往路の最後の山登り(5区)で驚異的な走りを見せた一年生の柏原選手以外は、平凡な持ちタイムの選手だろうと思われた。それでも優勝できたのは、復路において常に先頭争いをする位置で走れたからだろう。

 一方で名門駒澤大学は哀れシード落ち。上記とは逆で常に下位(早い区間から出遅れ)を走っていると、はやりなかなか上へは行けないものなんだろう。駒澤がいないなら俺たちが!って感じで優勝を狙っていた早稲田は、山登りでの差が予想外だったろう。かつては強かった順天堂も厳しい。

 学連選抜チームには拍手。特に最終区間10区の麗澤大学の佐野選手は、その大学名を全国に知らしめたという意味ではものすごい貢献をしたんではなかろうか。通常ならばシード権獲得の10位以内。最終区間で決めたのはすごい。

 先にも記したけれど、箱根駅伝はオリンピックに次ぐくらいの知名度・人気がある大会。東洋大学の柏原選手も一年生ながら、一気に全国に知れ渡った。これからが大変だろうな。

| | コメント (0)

2008年8月 2日 (土)

今日の日記:夏の甲子園が開幕。

 2年前はちょうど夏の間、会社を休職していたので、けっこう観たのだった。夏の甲子園。そのときは第88回大会で、あの斎藤投手を擁する早稲田実業と田中投手を擁する駒大苫小牧との球史に残る激闘があった時だ。

 今年もおもしろそうだけれど、残念な事に平日は観られない。録画して観るほどでもないし(っていうかライブ感が命でしょう)。

 開会式で「栄冠は君に輝く」が流れてくると泣けてしまうんだ。なぜか。

 …。

 巷を賑わすニュースは心に悪いものばかりだ。
 どこかの国では内閣改造をしたようだけれど、役人天国万歳、増税当たり前、って感じらしいから、これもよくない。

 まあ甲子園のNHK中継に対しても公平性という観点では疑問視する声があるし、事実そうかもしれないけれど。
 伝統だからねぇ。

| | コメント (4)

2008年4月 9日 (水)

昨日と今日の日記:仕事はなんとかやっているけれど嫌な咳が出る。

 数日前から嫌な咳が出る。空咳って言うのかな? 乾いた咳。たまーに、こういう咳に数ヶ月も悩まされることがある。今回もそれかな? でも咳ってかなり消耗するんだよね。

 昨日今日は、今ひとつな体調ではありながら、それなりに過ごしている。エンタープライズサーバだけで5台(種類)構成になる新システムの、インフラと業務AP分を合わせた構成管理リポジトリの構造をどうするか、悩み中。まあ悩む時間があるだけマシだろう。開発言語もかなりの種類になるので、いわゆるJava言語オンリーの新規開発のようにきれいな、もしくはJavaのみに特化した構造は避けたいとは思っているけれど…。

 風邪薬はあまり飲みたくはないけれど、今日は飲んで出社した。ここのところ天候が悪く、風が強く体感温度が低い日が続いている。マスクが手放せない。

 あさっての金曜日。飲み会に誘われているのだけれど、どうしようかな? 一応、出席と言ってあるけれど、今の調子だとどうだろう?

 嫌な咳が出ると同時に、声が出ない。普通にしゃべろうとしてもかすれてヒューヒュー声になってしまう。のどもしくは気道あたりをやられてしまった感じだ。ただでさえ、最近、しゃべるのが下手になっているというのに…。こんな状態でもしも、採用試験など受けようものなら確実に落ちるだろう。

 今日はお風呂にも入らず、早めに寝よう。

p.s.
 阪神タイガースと中日ドラゴンズの試合は、どちらも好きなのでどちらにも勝って欲しいのだけれど、今日もタイガースが勝った。金本の兄貴の2000本安打のあと1本がなかなか出ない。早く出てくれ。ちなみにドラゴンズ的にはここで連敗はまずいんじゃないだろうか。まあそれでもどちらも強くてよい試合だ。どこかのジャイアンツの試合に比べると、こっちの方がはるかに見所があるよね。…独り言でした。

| | コメント (2)