カテゴリー「旅行・地域」の2件の記事

2010年6月 4日 (金)

8847歩…父と上野公園を歩きました。

 若干神経過敏な感じで、テンションはあまり上がらない日でした。

 それでもとても良い晴天でしたし、昨日と違って朝から身体は動けそうでしたので、午前中から外出しようと考えていました。午前中に出て午後は早めに帰ってくる…というのが良いと考えました。
 てっきり父は自治会の仕事があるので忙しいかと思っていたのですけれど、僕が支度をしていると、『上野にでも行くか』と誘ってくれたので、ありがたく案内してもらうことにしました。

 都営バスで上野公園近くまで行きました。鶯谷駅の陸橋から電車を見た後、上野動物園に向かいました。上野動物園は、もう30年以上入っていないと記憶していました。ちなみに今はパンダは居ないそうでした。
 平日でしたが、かなりの混み様でした。幼稚園児たちがたくさん居ました。中学生くらいの制服を着た学生たちもたくさん居ました。

上野動物園正門
Dsc_4170_


上野動物園から見る上野近辺の街並み
Dsc_4200_


やぎさん
Dsc_4208_


ペンギン君
Dsc_4225_


サイ君
Dsc_4248_


Nikon D3000
AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 55-200mm F4-5.6G(IF)

 どの動物たちも、あまり活動的ではなく、陽射しに参っている感じでした。どの動物たちよりも幼稚園児たちの方が元気でうるさかったです。

不忍池から見る東京スカイツリー
Dscf1505_


FujiFilm FinePixJ30

 冒頭にも記したようにテンションがいまひとつだったことや、疲れも考えて、午後の早いうちに帰宅しました。歩数計では8847歩でした。


↓よろしければポチ!
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

| | コメント (3)

2006年9月 3日 (日)

父とおでかけ

「第77回都市対抗野球大会」

 東京都は後楽園、東京ドームに行ってきた。そんな予定はまったくなかったが、午後から父が「ちょっと後楽園まで都市対抗野球を観てくる」と言ったので「僕も行く」となったのである。
 僕は野球が観たかったというよりは、たまには父と一緒にどこかに行くのもいいだろうと思ったのだ。
 自宅から後楽園までは実を言うとそんなに遠くはない。徒歩と電車で合わせても30分ちょっとで行ける。とは言っても僕としては休職に入ってからは初めての「遠出」である。

 僕は都市対抗野球というものがこれほど人を集めるものであることを知らなかった。考えてみれば社会人野球のトップクラスなのだから、プロ野球に次ぐレベルにある。各企業の力も入っているし、熱心な野球ファンも足を運んでいるようだ。
 水道橋駅を出ると、今日の第1試合、JFEと日産の各々の団扇を持った観客がうじゃうじゃと歩いてくる。真面目に数千人も居ると思われる人の波である。加えて日曜日であることもあり、ドームの外側の後楽園ゆうえんちや、ショッピングモールは客でごったがえしていた。
 僕たちは外野席に入った。有料である。考えてみると僕は東京ドームに入った記憶がない。ということは来たことがないのだろう。自分でも意外であった。

 第2試合は川崎市代表の「三菱ふそう川崎」とさいたま市代表の「日本通運」だった。とにかく応援がすさまじい。ドーム球場であることもあいまって、大音声で双方が過熱気味の応援を繰り広げる。外野に居てもうるさいことうるさいこと…。
 たまたまではあるが、この試合は好ゲームだった。ホームランも双方から飛び出し、これも双方からツーアウト満塁から走者一掃の長打も出た。
 また、新鮮だったのは、投手の球を捕手が捕球するときの「パン!」という音。外野まで聞こえる。やっぱり投手の投げる球は威力があるんだなぁ、と思った。

 外野から内野の立見までドーム内をぶらぶらしながら2時間くらい過ごした。6回表まで観たところでドームを後にした。その時点で7対7の同点だった。

 その後、すぐ近くにある文京区役所のビルに向かった。父が展望ができるよ、というのである。税金で作ったことを思うとものすごく豪華な26階建てのビル。日曜日ではあるが人はまばらだった。エレベータで25階の展望フロアに上がる。今日は晴れていたので東京のかなり遠くまでが見通せる。
 春日から小石川の街並み。東東京一円。西側は新宿高層ビル群まで見通せる。春日は昔、会社の研修部があったところでもある。眼下にはそのビル(いまはまったく違う会社が入っている)を見ることができた。

 久しぶりの「遠出」のためか、ドームを後にした頃からちょっと具合が悪くなったりもしたが、楽しい一日だった。帰ってからしばらく床に臥せったけれど…。

 添付写真…両チームの応援の様子

060903_150901 060903_151701

| | コメント (2) | トラックバック (0)